ブライダルエステのトラブル

    結婚式のために、ブライダルエステに通い始めたのは良いけれど、何らかのトラブルを抱えてしまったという人も最近では増えてきています。トラブルは主に金銭的な事と、肌に関する事に分けられるのではないかと思います。肌に関するトラブルで例を挙げると、敏感肌のために肌荒れを起こしてしまったというものや、シェービングで肌荒れを起こしてしまったというものです。あらかじめ肌が弱い事をサロン側に伝えていても、翌日には肌荒れが起きてしまい式や写真撮影がだめになってしまったというケースも実際に報告されています。また、シェービングでは、無資格のスタッフに施術されてしまったり、背中やデコルテなどを剃る時に傷を付けられてしまったという報告があるそうです。また、ブライダルエステのダイエット系の施術では、受けた跡に痣になってしまったり、腫れ上がってしまったというケースもあるそうです。そのため、数日後に控えた結婚式ではドレスを着ても怪我が目立ってしまう結果になってしまったという悲しい報告もあるそうです。

    このようなトラブルが起きる原因は、ブライダルエステを受ける期間とサロン選びにあるように思います。あまりに直前にブライダルエステを行うと、こうした肌トラブルが起きても元通りに戻るまでの時間がありません。よってサロン側に訴えを起こすケースも出てくるのではないかと思います。また、事前にしっかりとサロンを選ぶ事で回避出来る可能性もあります。結婚式当日に後悔しないためにも、余裕のあるスケジュールでブライダルエステを受け、サロン選びは慎重に行う事がトラブルを回避出来る方法なのではないかと思います。

    金銭面のトラブルですが、こちらは事前の契約のコースに上乗せして更なる施術を契約させられたり、途中で化粧品やケアグッズを購入させられたりしたというケースが多いようです。こうしたトラブルを回避するには、事前にしっかりと契約内容を確認し、必要ないものは買い取りや契約しないという意志をはっきりさせておく必要があるのではないかと思います。ブライダルエステに限らず、エステにはトラブルが付きものです。契約内容やクーリングオフ制度などもしっかりと勉強した上でブライダルエステに臨むのが、より良い結婚式を迎えるためにも良い事なのではないかと思います。

    Comments are closed